【本当に正しいダイエットの手順と食事方法~初級編その3~】食事編

 

こんにちは!

女性専門パーソナルトレーニングサロンMERISE@恵比寿を運営しています。池田快人です。

今日は、本当に正しいダイエットの手順と食事方法~初級編その3~をお届けします。前回の記事は、下記をご覧ください↓↓↓

【本当に正しいダイエットの手順と食事方法~初級編その2~】体型を変えたいなら〇〇をすることから!

【本当に正しいダイエットの手順と食事方法~初級編その3~】食事編

前回の記事で、体型を変えること、つまりダイエットが成功するかどうかは、食事や掃除が大切だとお伝えしました。それは、つまり”心を整えること”だと。

心を整えることが自分で簡単に出来ていたら、ダイエットもスグに成功するから困ることはないですよね。でも、心を整えること(ストレスを開放すること)が難しい。簡単に出来ないからこそ、ダイエットに迷子になる。では、どうしたらいいか?

それを解決していくために、こちらのブログで簡単な方法からお伝えしていきます。

食事で大切なポイント

ダイエットを開始する時に「まずは、部屋や冷蔵庫の不要なものを捨てることから始めることが大切」だとお伝えしました。食事でも同様です。まずは、不要な食品(太らせるものや身体に害を与えるもの)を捨てることが大切です。

では、具体的には何を捨てればいいのか?それをこれからお伝えしていきましょう!

ダイエットを始める時に簡単に出来る食事方法

下の写真を見てみてください↓

これは、ダイエットに向かない食事の一例ですが・・・、何か気づきますか?

この食事をみて、おそらく多くの人が

  • ご飯は太るよね。。
  • 揚げ物が多い
  • 緑(野菜など)がない

このような事には気付くはずです。たぶん、ダイエットをやったことのない人でも、この食事がダイエットには向いていないであろう食事であることは何となく分かると思います。でも、根本的に何を改善すれば良いのか?? 

ダイエットを始める時(体型を変える時)にとっても大切なことの1つ。ダイエットが成功させるのに最も重要な事は”方法論”じゃないです。断言します。

方法論だけでダイエットが成功したら、ネットや本を見るだけで痩せる人は続出するし、リバウンドをすることはあり得ないでしょう。体型を変える時に最も重要な1つは”本質的な問題点を知ることから”です。つまり、はじめに伝えた心を整えること。心を整える食事をすること。です。

多くのダイエッターがやってしまう間違った食事方法

先ほどの食事の写真は、確かに内容も決していいものとは言えないですが、僕が指摘する最も問題なのが


”プラスチック容器”


です。よく、インスタグラムダイエッターの人たちが食事写真を載せています。そこで、筋トレとかしている人は特に”サラダチキン”などを食べています。パックから出して(下手するとパックのまま)プラスチック容器に入れて食べる。ユデタマゴトイッショニ。

食べ過ぎを簡単に改善する方法

食べ過ぎている人が、食事量を減らせば痩せます。当たり前です。でも、心が満たされることがないから、またドカ食いをする。痩せる食事方法は自分で分かっているはずなのに。食事内容は変わるのに、器が変わらないダイエッターって多いです。

心を整える食事方法の一つとして、食事内容とともに、器を変えること。最悪、食事内容が変わらなくても「器や盛り付け方」が違うだけで、食べ過ぎを控えることが出来ます。(騙されたと思ってやってみてください)これで、食べ過ぎが治らない人は別のところに問題(心が乱れる)があります。

 

「えーーー、器変えたり、盛り付けするのメンドクサイ!というか、そんな時間ないし!」

って、声が聞こえてきそうですが、そういう人はそのままでいいと思います笑。

いつもお伝えしている通り、ダイエットの最終目的は痩せることではなくて、幸せな生活を手に入れるため。だと。ダイエットは人生の縮図であって、つまり心を磨くことがダイエットにも繋がる。と。

自分が気分の上がる部屋にしたりするのと同じように、自分の気分の上がる食事をすること。気分の上がる食器やお弁当箱を揃えたりすること。これは、ダイエットを始める人が一度はやってみた方が良いおススメダイエット方法です。

僕の友人で、体型をずっと保っている女性がいますが、彼女は納豆も必ず器に盛ってネギなどをかけて食べるらしいです。(もちろん、納豆タレは使わず)

まぁ、さすがに最初からそこまでしなくていいと思いますが、1日3食食べる人であれば、せめて1食だけでもきちんと食事に時間をかけて、器を使って食べる習慣を作ることをおススメします。

おススメの器と食事方法

かという僕も、めちゃくちゃ面倒臭がりです。笑。

夜中、寝ている最中にオシッコに行きたくても、行くのが面倒なので、そのまま寝てしまうタイプです。w

でも、身体のことと面倒くささを天秤にかけると、やっぱり身体のことの方が大切だよね。というか、身体のことって一生のことだから、面倒をかけないと成果が出ないことをさっさと受け入れちゃった方が良いよね。ということで、食事は多少面倒でも大切にします。そこで、面倒くさがりの人でもおススメなのが・・・


ワンプレート料理


です。僕のインスタグラムでも公開していますが、ワンプレート料理は、簡単だし洗い物も少なくてとってもおススメ!です。

15分で簡単に作れるダイエットレシピが知りたい方はコチラをご参考ください

料理が上手くなる一番手っ取り早い方法

料理を作らない人からすると敷居がだいぶ高いと思いますが、料理が上手くなるための一番手っ取り早い方法が


誰かに料理をふるまうこと


これもとってもお勧めな食事改善の方法です。

最後に

今日お伝えしてきたことをまとめます。

  1. ダイエットを成功させるうえで大切な事方法論じゃなくて根本的な部分を改善すること
  2. プラスチック容器の食事を1日1回だけでもいいから減らすこと
  3. 気分の上がる器を購入して、1日1回、もしくは1週間で2~3回でも良いから器に盛って食事の時間を取ること
  4. 料理が上手くなりたければ、誰かに料理をふるまう機会を設けること

ご自分で出来るところから、少しずつチャレンジしてみてくださいね!

次回は、体型を変える時に役立つ具体的な食事内容についてお伝えしていきます!

 

【90日間ダイエットBefore&After】

image image image

お問合せはお気軽に下記までメッセージください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/