【超朗報!】糖質制限なんてしなくても簡単に痩せるよ!ダイエット中に、果物もチョコレートもはちみつもOK!

糖質制限なんてしなくても痩せる

糖質制限。僕は、ここ数年ずっと糖質制限のダイエットの関連性について、調べて、実践して、成果をみてきました。そして、実際に多くの女性ダイエッターの方の経過も見てきました。糖質制限をした人、糖質制限をしない人、特定の糖質だけ控えた人。

もちろん、自分でも実践し続けています。

結論から言えば、糖質制限をすれば痩せます。結構、簡単に痩せます。これは、数年前とは僕の考えも変わりません。ただ、どんな痩せ方をするのか?が問題なんです。

糖質制限がどんな痩せ方をしているのか?まで調べている女性はほぼいない

健康的に痩せることが出来るのか?それとも、病的に痩せるのか?

僕も、以前は根菜類はOKとしていても、フルーツやチョコレートなど果糖を直接摂取することは、NGだとお客さんに伝えていたこともありました。でも、それがここ2年くらいで覆ってきています。

僕は、食事やトレーニングの勉強もそうだし、他のことでも「学ぶ」と決めているジャンルについては出来るだけ”固定概念を持たない”ように気を付けています。職業柄、生理学や解剖学などの教科書も読んだりしてきたし、先生と言われる人の話、文献、情報をたくさん頭に入れるので、どうしても固定概念(間違っているのに、偉い人が言っているから絶対に正しい!)が出来やすいです。

ただ、他の人に伝える時に”自分で実践したことのないことは伝えない”というのも、僕の信条の一つなので、疑問に思ったことは自分のカラダを使って試して、実践して、成果を観ます。

子ども時代の食事

もともと子どもの頃から、食事内容は酷かったです。(父ちゃん、母ちゃんごめん)実家が、中華料理屋だったこともあって、ラーメンや植物油を大量に使った料理は結構食べていました。夫婦共働きだったから、自分でお菓子を買って食べたり、菓子パンを食べたり。食パンにはマーガリンをべったりつけて食べて。

そして、大学卒業後にフィットネスクラブのティップネスに就職をして、カラダのことについて勉強をするようになり。25歳でパーソナルトレーナーとして、またさらに詳しく勉強をしました。ただ、今思えばその時もまだまだ食や身体のことについては、ほとんど何も知らなかったと言っていいほどです。

確かに、教科書や参考書で栄養学や生理学などの勉強はしましたが、色々と実践してきて、その教科書自体が間違っていることも多々あると気づいたからです。その典型的な例の一つが、カロリー制限や糖質制限と言われるダイエット方法です。

糖質制限で”痩せ”はするけど・・・

カロリー制限や糖質制限で痩せる人は大勢います。しかも、僕たちのようなダイエット指導者やエステティシャン、医者、管理栄養士、タレントなどの有名人etc.がおススメしているとなると、一般の人であれば何も疑わずに信じますよね。

でも、僕は疑問に思っていました。糖質制限を実践している人で、本当にカラダもココロも健康的な人に会ったことがほとんどなかったんです笑。で、それがきっかけで、糖質制限をしていて、さらに痩せているけれど不健康そうな人と、健康そうな人の違いを調べるようになりました。

糖質制限で不健康になる理由

例えば

  • きちんと運動をしている
  • 食事も気を付けている

でも、どこか老けている人、どこか不健康そう、または病気にかかりやすい、早死にする人たちの統計をみます。そうすると、

  • マラソン
  • 格闘技
  • 相撲

などを筆頭に、サッカー、野球、など「アスリート」と呼ばれる人たちでも、心筋梗塞などで若くて病気になる方もいらっしゃいます。その中で、僕が特に注目したのが女性のマラソン選手です。大変失礼ですが、女性マラソン選手は老けて見える人の割合が多いんです。年齢+5~下手すると+10位に見える。(僕の目が節穴だったらすみませんw)

マラソン選手が更ける原因

マラソン選手って、1日に20キロとか30キロを平気で走ります。しかも毎日。走る時に消費されるのが糖質です。そして、糖質が不足してくれば自分自身の脂質とたんぱく質を元にエネルギー変換をします。そして、僕は思いました。「糖が不足すると、老ける?!」って。

ここは、賛否両論あると思います。糖が不足しただけではなく、長時間の運動で活性酸素が溜まるとか、紫外線を受けるかどうかでも肌の質に変化があるとか、マラソン選手でも若く見える人はいるとかいないとか。笑

糖が全てではないだろうけれど、糖質不足が原因の一つになっていることは考えられないだろうか?と。糖質といっても、色々な糖質がありますが、老けたり、免疫を落とす(つまり、病気にかかりやすい)こと、生理周期が乱れる原因の一つに「低血糖」が大きく関わっています。つまり”糖不足”です。

ダイエットにおいて大切な事

一般的なダイエットにおいては、「血糖値を急激に上げ過ぎないことが大切」と言われます。これは、僕もそう思います。血糖値を急激に上げてしまえば、その後に急激に下がって低血糖状態になりかねません。ただ、勘違いされているのが”糖質全てが血糖値を急激に上げるもの”、”どんな糖質でも食べれば太る”と言われていることに問題があります。

今、パーソナルトレーニングは流行っています。そのパーソナルトレーニングに通って、言われたことがある人も多いと思います。

「糖質は控えてください。ご飯やパン、お菓子はもちろん、根菜類、トマト、フルーツ、チョコレート、ハチミツなどはNGです」

って。で、僕はそう言っているトレーナーの人に聞いてみたいです。

「その食事方法を実践して痩せたお客さんは沢山いると思います。ただ、その食事方法をストレスなく続けて、実践できている人ってどのくらいいますか?その人たちは、食事を楽しくできていて、人生も楽しそうですか?」

って。一応、お伝えしておくとうちの恵比寿のサロンに通うお客さんは、糖質摂っています。フルーツは毎日食べるし、間食にチョコレートだって食べる。何なら、僕は「チョコレートにはちみつ付けて食べるとめちゃ美味しいですよ!!」って伝えて、もちろんそれも喜んで食べる。笑

でも、平均3~4キロ/月に落ちていきます。そして「前に指導されていたところよりも、ストレス全然ないです!むしろ食事が楽しいです!」とおっしゃっています。そして「食事や身体のことについて、自分で考えて調べるようになってきた」ともおっしゃいます。

これは、「やらされるダイエットを脱却して、自分のカラダのために食事を考えるようになってきた証拠」です。

糖質の摂取で大切な4つのポイント

もちろん、先ほどお伝えした通り、糖質にも色々な糖質があります。その糖質をエネルギーとして活用できるかどうかの問題もあります(運動するかどうか?とか、もともと持っている筋肉量とか)でも、糖質は摂って良いんです。ポイントは

  1. 低血糖にさせないこと
  2. 摂取する糖質の種類と時間帯
  3. カラダに害になる食べ物を捨てること
  4. 摂取した糖質を活用&循環させること

です。この辺りについては、また別途で詳しくお伝えしていきます。

フルーツやチョコレートで虫歯にならない?!

ここまで、糖質制限のダイエットがカラダにもたらす影響について、簡単にお伝えしていきました。情報化社会の今、どの情報が正しくて、どの情報が間違っているか?を選別するのはとっても難しいですよね。僕たちのような何かしらの「専門家」と言われる人でも選別は難しい。(というより、専門家の方が固定概念(洗脳)がされやすいのも事実です)

でも、本当に正しい情報を求めて「学び」続けていると面白い&興味深い情報に巡り合えることも多々あります。その一つが、チョコレートを食べても虫歯にならない!という谷智子さんという歯医者さんの記事です。リンク:https://profile.ameba.jp/ameba/friends-dc2nd

これが真実かどうかは、実践している人にしか分からないと思いますが、固定概念を外すにはいい学びになると思います。

最後に

今回、こちらでお伝えした情報も「は?!なに言っちゃってんの?」って思う人も結構いると思います。多分、97%以上の人が思うと思います。でも、日本人で今仕事をしている97%くらいの人は、疲れていて、仕事も面白くなくて、何かしらの不満があって、ストレスを抱えているかも知れません。朝の電車をみれば、ほぼそんな雰囲気に見えます笑。

だから、今自分の持っている97%は信じてみてもいいけれど、残りの3%くらいは”今までの固定概念を外す”という「学び」に意識を向けてみて新しいこと、知らない世界に飛び込む勇気を持ってみてもいいんじゃないかと思います。

僕は、その部分を食育やカラダのことを通じてお伝えしているだけです。それが、キッカケとなって今よりも人生がオモシロいものになれば幸いです!最後までご覧いただきありがとうとございました!

 

 

11/23(金)開催決定!

【特別企画】~自分の魅力に気づく!プロフィール写真撮影会@恵比寿~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/