【閲覧注意!】健康的なダイエットが目的であれば、絶対にコンビニ食はやめた方がいい本当の理由

僕が、コンビニ食をおススメしない理由

 

前回の記事、コンビニでダイエット食品を選ぶならコレ!に続く記事です。

今日は、僕がコンビニ食をおススメしない理由をお話します。健康を目的としたダイエットを目指している方は、ぜひ今日の記事をご覧になってみてください。
 

コンビニ食がカラダとココロにもたらす影響

 
 
僕はいつも言っています。ダイエットをする上で大切なことの一つ。それが、ダイエットを行う「目的」によってどんな食品を選ぶかを”自分自身で考えよう”という話です。
 
 
どういうことかと言うと、例えばアナタのダイエットの目的が「ただ痩せること」だったとしましょう。そうすると、カロリーオフとか糖質制限とか、もしくは○○だけダイエットとかそういう食事方法が頭をよぎるのではないでしょうか??
 
 
今の時代は、とても便利なのでカロリーを控えたダイエット食品と呼ばれるものもコンビニで簡単に手に入ります。ライザップさんの糖質OFFと書かれたスイーツなんてのもありますね。
 
 
でも、ここで一つ質問を。
 
 
「痩せたとしても、カラダが老化していいのでしょうか?」
 
 
どゆこと??と、思われた方に具体的に説明していきますね。ここで覚えておきたいことは、目的が
 
①ただ、痩せること
②健康的に痩せること
③人生を楽しむこと etc..
 
など、どこに設定しているかによって、食べる物も付き合う人も、生活習慣も、全てが変わってくるということを覚えておいてください。
 
 

コンビニ食が老化を早める理由

 
 
 
アナタは、カラダの「酸化」というのを聞いたことがあるでしょうか??最近では、カラダを老けさせる原因となる”活性酸素”(フリーラジカルの一つ)を除去する為に「水素水を飲みましょう!」とか、激しすぎる運動をしない方がいいとか言われるソレです。
 
 
昔、中学生くらいの時に理科?化学?の授業でやったと思うのですが、「PHバランス」というものがあります。リトマス紙を使って酸性かアルカリ性か?調べたことがありますね。
 
 
僕たちの身体は、Ph7.35~7.4の弱アルカリ性を保って生きています。で、このPhバランスが酸性に傾くとどうなるかと言うと・・・それがいわゆる「老化」に繋がってくるということです。
 
 
分かりやすく人の肌や細胞をリンゴに例えてみましょう。酸化して活性酸素の溜まった細胞はこんな感じになります↓↓↓(イメージ)
 
 
 
 
 
 
 
ご自分の細胞や肌に置き換えてみてください。この茶色くなったリンゴを見て見事に前よりも痩せているからいいね!と思った人以外、先を読み進めましょう笑
 
 

Phバランスが酸性に傾くととどうなるか?

 
 
 
僕たちのカラダは、Phバランスが酸性に傾くとカラダが不調のサインを送り始めます。その症状と言うのが
 

  • 倦怠感
  • 頭痛
  • めまい
  • 便秘
  • 疲れやすい
  • 眠くなる
  • 冷え性

などです。
 
 
そして、その症状を無視しているとどうなるかというと・・
 

  • 肌荒れ
  • 髪の毛のパサつきや抜け毛
  • 太る
  • 体臭や口臭
  • 疾患や皮膚病
  • 花粉症やアレルギー
  • シミやそばかす
  • 低体温(体温が35℃台)

 
などが起こると指摘されています。おそらく、痩せたとしても、上記のどれかが該当するようであれば「なんだかなー」と思うところもあると思います。次に、カラダを酸化させてしまう原因は、どんなものがあるか見て行きましょう~
 

カラダを酸性に傾ける原因とは?

 
 
カラダの”酸化”というのは「体内のサビ」のようなイメージです。例えば、アナタの血管を流れる血液をイメージしてみてください。サビた水道管を流れる汚れた水と、キレイな川を流れている水とアナタはどちらが良いか?
 
ということです。
 
 

カラダを酸化させる原因となる食品や飲料

 
 
・清涼飲料水
・肉類(ものによる)
・アルコール
・植物性油脂
・食品添加物
・人口甘味料等
・白砂糖(精製された砂糖)
・加熱処理してあるもの全般
・農薬を使用しているもの
・その外、酸化したもの(賞味期限間近のコーヒーなど)
 
 
逆に、カラダをアルカリ性に傾ける(体内をキレイ)と言われている食品や飲料は
 
 
・野菜類
・果物
・キノコ類
・大豆
・塩
 
などです。
 
 
ただ、勘違いして欲しくないのは、僕たちのカラダは弱アルカリ性を保っているだけで、酸性の食品が全て悪いわけではないです。(酸化した食品はカラダには悪いですが)つまり「調和(バランス)が大切」だということです。
 
 
問題なのは、コンビニ食やカロリーオフなどの人工的な食品、加熱処理をしてあり、さらに添加物を加えている加工食品(ハムやソーセージなどは典型的)を摂取する機会が多すぎるのが問題(酸化食品)と言うことです。※酸性と酸化は違います

食品以外にカラダを酸化させるものとは?

 
 
他にも、酸化する原因として「生活環境」が挙げられます。例えば
 
 
・紫外線
・排気ガスなどの大気汚染
・激しい運動
・食べすぎ
・睡眠不足
・通信機器による電磁波

なども、カラダを酸化させる要因として挙げられます。例えば「紫外線が肌のシミやシワを促進する」というのは、女性のみなさんなら誰でも知っていると思います。で、もう一つ、運動のし過ぎもカラダの老化を促進してシワを作ったりするのですが、このいい例が筋トレです。筋トレのし過ぎによってカラダを痩せさせることはできても、老化を促進しては元もこもないでしょう。

ですから、僕は「女性のみなさんにはガンガン筋トレなんてしなくていい」とお伝えしているわけです。

運動のしすぎが老化を促進しているいい例として、アナタの

・指の関節

・肘

・首やあご

・ほうれい線

・眉間やおでこ

を見てみてください。そう、「シワ」が出来ています。なぜなら、よく動かす部分だからです。よく動かす部分には、活性酸素が溜まり易いと言われています。つまり、よく動かすこと=筋トレやランニングをしすぎるのも老化やシワの原因の一つになるということです。

よく怒っている人に、眉間のしわが寄っているのは、動かしすぎだからです笑

本当にカラダは酸性に傾くのか?

ここまで、酸性とアルカリ性の話をしてきました。そして、バランスが大切だけれど、現代はあまりにも酸性に傾く要因が多すぎるということです。

では、酸性の食べ物を食べたからといって、本当にカラダが酸性に傾くのでしょうか?

結論から言うと、カラダが完全に酸性に傾くことは病気にでもなっていない限り、ほとんどなりません。食べ物を食べると、食べ物を消化させるために胃酸がでます。胃酸は強酸性です。そして、ある程度消化された食べ物は、十二指腸に行くとアルカリ性の液にたどり着きます。

だから、普通にしていれば人間の体がスグに酸性に傾くなどは考えにくいです。ただ・・・ここからが大切です。先ほど話した、


①酸性の食べ物ばかり食べている場合

②単純に食べ過ぎ


の場合は、カラダにどのようなことが起こるか見て行きましょう。

コンビニ食や食べ過ぎが良くない本当の理由

【画像】発想の勝利!?「ハトに乗られるとホントへこむわー」

コンビニ食は、あくまでも”活用”すべきものであって”常用”するものではないというのが、僕の意見です。なぜなら・・・

  • 料理をすることによって、学ぶべきことが沢山あるから
  • 愛がないから(自分にも、子どもにも、動物にも)
  • 社会の循環(システム)が狂うから

です。

コンビニが出来たことによって、以前よりも「簡単に食べ物が手に入る」ようになりました。”簡単=便利”という捉え方をする人もいると思いますが”多くの人は簡単に手に入る物って大切にしない”んですよね。 食べ物でもそうだし、恋人もそうかもしれませんけど笑。

コンビニなどの食品、つまり添加物や甘味料を使った食品は、カラダを酸性に傾けるものが多い。とお伝えしました。それと、いい食べ物であっても食べ過ぎは、カラダを酸性に傾ける可能性があります。その理由を簡単にお伝えします。


  1. 食べ物を食べる
  2. 胃で胃酸が出て消化をする
  3. 消化された食べ物が十二指腸に行き、消化酵素などの働きによってさらに消化される
  4. 小腸などで栄養が吸収されたり不要なものは大腸を通って排便される

ざっくり言うと、こんな感じですが・・

酸性の食べ物ばかり食べていたり、食べ過ぎたり、していると胃や腸たちは、絶えず消化するための液体を分泌し続けます。僕らが24時間働けないように、胃や腸もいつか疲れます。そして、消化の液体分泌量が減ってきます。そうすると、消化不良になった食べ物は腸にずっと滞在したままになります。結果、便秘や体重過多、脂肪の蓄積へと発展していき、最後は疾患などとなって姿を現すというわけです。

(コスト削減のために、コンビニの廃棄になったお弁当を食べさせていた養豚場のブタたちが、奇形豚が沢山生まれるようになったのは有名な話です。マクドナルドのハンバーガーと同様に、コンビニ弁当はモノによっては腐りません)

最後に・・

最新の研究で明らかになった「幸せな子ども」を育てる秘訣10個

僕がお伝えしていることは、「痩せる」とか「ダイエット」というのは、人生を幸せにする一つきっかけであって、人生の目的になんてなりっこない。と言うことです。そのために、こういった正しい知識を知った上で、コンビニ食を続けるならそれもそれだし、ちょっと回数を減らしてみようかなとか、もう、コンビニ行くのやーめた!というのもそれはそれ。

本人が良ければ、どっちだって良いんです。

ただ、僕の場合は、目の前に居てくれる人たちが、こういうことを知らずに”防げるはずの悩みや病気が出たら悲しいな”と思うから、自分で調べて現実的に起こりうる可能性が高いことを発信し続けていきます。

それが、女性や子どもたち、誰か1人でも、人生に何かを与えるキッカケになれば嬉しく思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました^^

 

パーソナルトレーニングBefore&After@恵比寿 

 

お客さまの声はコチラをご覧ください。

健康的なダイエットのために、パーソナルトレーニングをご活用いただければ幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/