【結婚式専用パーソナルトレーニングBefore&Ater】結婚式のダイエットで気を付けるポイント5選】

こんにちは!

女性専門パーソナルトレーニングサロンMERISE@恵比寿代表の池田快人です。
詳しいプロフィールやダイエット実績はコチラからどうぞ

 

今日は、うちのサロンで結婚式用のパーソナルトレーニングを受けた方の紹介と

結婚式用のダイエット時に気を付けるべきポイントをお伝えしていきましょう。

 

 

【結婚式専用パーソナルトレーニングBefore&Ater】結婚式のダイエットで気を付けるポイント5選】

 

 

紹介する方(Tさん)は、結婚が決まり90日間特別ダイエットモニター結婚式用のトレーニングを行いました。

 

Tさんを簡単に紹介させていただくと

  • 30代
  • 平日は仕事で土日が休み
  • 今まで食事制限やエステなどのダイエット法の経験あり
  • パーソナルトレーニングは初めて

 

です。

 

結果だけ先に見せておくと

 

 

こんな感じで、最初はお約束通りドレスのチャックが閉まりませんでした笑

最初は、食事によるダイエット(減量)から始めて、6ヶ月かけながらトレーニングによって背中の肩甲骨や

腕のラインを出していきます。

 

その結果、3枚目の写真のように無事にチャックも締まり、肩甲骨も綺麗に出ました。

 

 

知らないとマズい!結婚式前の体型作りで本当に重要なこと

 

結婚式となると、ウエディングドレスを着ますね。

そして、当日は写真を沢山撮ってもらって一生の思い出になるでしょう。

 

だからこそ!

綺麗にウエディングドレスを着たいし、素敵な写真を残しておきたい!

 

もともとの体型によっても違いますが、結婚式6か月前からダイエットやトレーニングに

取り組めば充分間に合います。なんなら4か月前でも間に合います。

 

ただ、前撮りなどをする方で、さらにウエディングドレスのデザインによって

背中や腕を大きく露出するなら6ヶ月くらいは見ておいた方が無難です。

 

結婚式のダエイットで気を付けるべき5つのポイント

 

結婚式専用ダイエットやボディメイクで気を付けるポイントは

 

  1. 着たいウェディングドレスに合う体型にする(妥協はしない方がいいです)
  2. ドレスを試着した時に、気になるラインをチェックしておく(特に露出する背中・腕・デコルテ)
  3. 当日体調不良&げっそりした見た目にならないようにするために極端なダイエットは避ける
  4. 自分自身がドレスを綺麗に着て、みんなにお祝い&写真を撮ってもらっているところをよくイメージする
  5. パーソルトレーンニングやエステに通うなら、担当者にドレスを試着した写真を見せてイメージを伝える

 

1と3と5は、特に気を付けた方が良いです。

 

結婚式用の体型作りは、ただのダイエットとは違います。ただ、細ければ良いわけではなく

健康的かつ、ドレスを着る人とドレスをより魅力的に見せることがポイントになってきます。

 

だから、普通のダイエットよりももっと細かい部分が求めれらるし繊細なんです。

 

「ダイエット」と「ボディメイク」ではやることが違います。

 

歯医者で例えるなら、

 

ダイエット=虫歯を治す段階

ボディメイク=虫歯はない、けど歯をもっと白くしたい段階

 

のようなものです。

 

結婚式は、美意識の高い女性であればダイエットもボディメイクも両方必要です。
(太っていて減量が必要な人なら。体重は変えずにという方は、ダイエットは必要なくボディメイクから
取りかかれます。どちらから取り組むかによって、かかる期間や予算は変わってきます)

 

着るドレスに妥協はしないけれど、やりすぎてげっそりしないように、バランスを保ちながら

ダイエットを行うことが大切です。

 

結婚式のダイエットではエステ?トレーニング?どっちがオススメか

 

結婚式には、色々とお金がかかりますよね。

結婚式の費用は勿論ですが、それ以外にも

  • ダイエット
  • 肌や小顔など
  • 髪の毛

 

などなど。

言ってみれば、全身に気を張り巡らせる笑、わけです。

その中でも、特に多くの女性が気を遣うのが「体型」「顔(肌)」「髪」でしょう。

 

髪型については、自分ではどうしようもないですが

 

体型・肌質・髪質

 

この3つは、全て食事と運動で劇的に改善できます。
(ちなみに、極度な食事制限は肌荒れ起こします(特に口の周り)から注意)

 

で・・・

 

これらを改善しようと思った時に

 

  1. エステ
  2. パーソナルトレーニングやフィットネスクラブ
  3. 自分で食事改善や運動
  4. 何もしない

 

これらの選択肢が出てきますね。

どれがオススメか?という話です。

 

離れた, フィート, 靴, 道路の表面, 方向, 矢印, オフ, 意思決定, 決定します, 不確実性, 選択

 

僕がパーソナルトレーナーだからというわけではないですが、僕のオススメは1と2の

両方行くのがオススメです。

 

エステとトレーニングの違い

エステとトレーニングって、どちらもダイエットの成果は出せますが

どちらを行うかによって、痩せた時の見た目のラインが変わってきます。

 

ウェルネス, マッサージ, リラックス, 女性, スパ

どう違うかというと、簡単に言うとエステでは筋肉は付かないです。(今はEMSとかありますが

ハッキリ言って細かいボディライン、例えば背中の肩甲骨を出したいとか、二の腕を引き締めておきたいとか

鎖骨を綺麗に出したいなどあれば、絶対的に筋トレの方がラインを作りやすいです)

 

エステで、痩せることや細くすることはできます。引き締めたラインを作るのはトレーニングです。
(エステは筋肉を落としたり柔らかくしたりする方がメインです。トレーニングは筋肉を付けたり、硬くします)

 

だから、どちらが良いとか悪いではなくて、バランスが大切だよ!って話です。

 

 

 

PS 12/9(月)まで先着5名さま特別ダイエットモニター(残4名)を募集しています。

 

 

ダイエットモニター、体型や体質などについてご質問ありましたら、お気軽に下記からメッセージくださいませ!

 

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/