食事制限から脱却して-4キロ!ストレスから開放されていくダイエット方法

女性専門パーソナルトレーニングサロンMERISE@恵比寿代表の池田快人です。
詳しいプロフィールやダイエット実績はコチラからどうぞ

食事制限から脱却して-4キロ!ストレスから開放されていくダイエット方法

アナタがいつもいつもダイエットに囚われている理由。

それは、食事やダイエット自体にネガティブな感情を持っていたり、ストレスをずっと抱えたまま行っているからではないでしょうか?

「そんなことないよ!」

というようであれば、この先はなかったことに笑

ただ、そんな悩みがある方のために、今日の内容を書いています。

先ほど写真を公開した女性も、今まで色々なダイエットをしています。ただ、結果的に-4キロ痩せただけでなく、食事に対するストレスから開放に向かった女性の一人です。

彼女のように

「ダイエット=食事制限」

という方法以外もあるんだよ!ということを今日はお伝えできたらと思います。
※最終的には”制限している”という概念が外れるとダイエットから脱却できてきます)

では、早速見てきましょうー!

 

アナタが万年ダイエットから抜け出せない3つの原因とは?

ダイエットには色々なダイエット方法がありますね。

でも、大きく分けると実はそんなにダイエットの種類って多くなくて・・・以下の3つくらいにダイエット方法は分かれます。

  1. 食事の改善(食べ物・飲み物・水など)
  2. ライフスタイルの改善(睡眠や活動時間・ストレス量・自律神経・生理周期・生活環境など)
  3. 姿勢や筋肉の改善(代謝・循環・免疫力など)

 

大きく分けるとこの3つくらいです。

 

ダイエットにストレスや葛藤を抱く理由

でも・・・どうしてダイエットに嫌気がさしたり、自分に合ったダイエット方法が見つからないのでしょう?

逆に言えば、ここがきちんと理解できればダイエットや食事制限によるストレスからは少しずつ開放されていきます。

今日は、ダイエット中の食事に対する「考え方(捉え方)」と「改善方法」についてお伝えしてきます!

 

ダイエット中の食事にストレスを抱える人の特徴

ダイエット開始当初やモチベーションが高い時は、食事に対してストレスを感じづらいと思います。けれど、段々と食事に対してストレスを抱えてきて、アナタも暴飲暴食やリバウンドを繰り返した経験はありませんか?

こちらでは、そんな食事やダイエットに対してストレスを抱えやすい人の特徴について説明していきます。

これは大きく3つに分かれます。

  1. 正しいダイエット知識や経験がないのに「短期間だけ」で結果をだそうとしていないか?
  2. 食事以外に痩せる方法を知っているか?
  3. 食事自体が楽しくない(美味しくない、飽きるなど)

 

順番に説明していきましょう。

 

1.正しいダイエット知識や経験がないのに「短期間だけ」で結果をだそうとしていないか?

分かりきったことですが・・・アナタの身体は、一生アナタの身体です。

決して、短期間だけの付き合いではないですよね?

短期間だけで結果を求めるのが悪いわけではないです。ただ、短期間だけの間で全ての結果を求めようとすルカら過剰なストレスになったり、同じような失敗を繰り返したりするんです。

ここで陥りやすいのは、食べ過ぎている人が糖質制限や置き換えダイエットなど「食べる量を減らしたのに体重が落ちない」という経験をした場合です。

その場合は、自律神経やホルモンバランスなどの乱れから体重が落ちづらい人もいます。(この理由や改善方法を知らないから、ダイエットをしているのに痩せない!と嘆いてストレスを抱える人も多いです)

自律神経やホルモンバランスが乱れている人、もしくは著しく筋力が低下している人(体脂肪率が高い人)は、短期間の間に食事制限などを行っても思ったように体重が落ちない人もいます。

これを認識していればストレスは最小限ですむのですが、前年ながら認識&理解している女性はほんの一握りです。

 

自律神経やホルモンバランスが乱れていないかチェックしてみよう!

アナタ自身が、ここをきちんと認識&理解してダイエットに取り組むのかどうかで、ダイエットのやり方や成果に大きな違いが出てきます。

例えば、生理前は何をしても体重が落ちづらいですよね?

これは、もちろんホルモンバランスの関係が要因の1つですが、意外と自分自身の生理周期を把握していない人も多いです。そうすると、

「食事を減らしているのに体重が落ちない!」
「ダイエットすると決めたのに、やたらと食べたくなる!」

と嘆きます。

食事を改善してみて30日間経っても体重や体型に変化がなさ過ぎる方はホルモンバランスや自律神経系の乱れを疑います。

ホルモンバランス

  • 生理周期が乱れていないか
  • 過剰なストレスがないか?(仕事や人間関係など)
  • 体温の変動(基礎体温)に問題がないか?
  • 低体温(35℃台)ではないか?

 

これらの症状がないかチェックしてみることをおススメします。

自律神経

  • 質のいい睡眠が取れているか?
  • 睡眠時間(7時間半程度)が確保できているか?
  • 生理中、夜中の出血量が多くないか?
  • 感情の浮き沈みが激しくないか?

 

免疫力と代謝

  • 食べ過ぎ、飲みすぎ、休息(リラックスできる時間)がきちんと取れているか?
  • いつも薬を服用していないか?(ピル、痛み止めなど)
  • 1日の歩行数が5,000歩以下
  • 1日を通じて身体を温めたり心拍数が上がる機会がほとんどない(シャワーだけ、座りっぱなしなど)

 

まずは、これらの項目をチェックしてみることをおススメします。(半分以上引っかかる人は、ダイエットをする前にもっとやることがありそうです笑)

 

2.食事以外に痩せる方法を知っているか?

 

「ダイエットは食事が9割」
「食事を変えれば痩せる!」

このようなダイエット本も沢山出ていますね。

ただ、これは身体が正常な状態にある人。に当てはまることであって、先ほどのホルモンや自律神経系が乱れている人には当てはまらない部分もあります。

あまり知られていないですが、ホルモンバランスや免疫力が著しく低下、もしくはサイクルが乱れている人は、痩せない人もいますが、逆に”太れない”という人もいます。

極端な話し、免疫力が低下しすぎた状態を放置しておくと、病気になる人もいますね。そして、病気になると人は痩せます。これは、単に食べられないからという理由だけでなく、身体が持っている栄養素を極端に消費するという理由も考えられます。

食事以外の方法として

  • 免疫力を上げること
  • ホルモンバランスや自律神経を整えること

 

これらが大切な理由がお分かりいただけたかと思います。

そして、そのために重要になってくるのが食事以外だと

「ライフスタイル」

です。

ライフスタイルって何のこと?

 

と、ピンとこないかもしれませんが・・・具体的には

  • 水(飲み水、シャワー、お風呂の水)
  • 睡眠(睡眠の質、時間、時間帯)
  • 電磁波(IH,スマホ、放射能(電子レンジなど)、パソコンなど)
  • 空気(住んでいる住宅、大気汚染、呼吸量など)
  • 姿勢や運動量

 

などです。

 

これらは、全て自律神経やホルモンバランスに関わってくることです。一歩間違えると「循環不良」を起こし得るものです。

 

時間に追われている現代人は

睡眠の質も時間も低下し、

電磁波を浴びる量は増え、

汚染された空気を吸い込み、

姿勢や運動量はどんどん悪化、

 

している場合がほどんどではないでしょうか?

これらは、身体の「停滞」を起こす要因です。車が渋滞すればストレスを抱えますよね?

それ同様に、身体も停滞を起こすとストレスを抱えます。仕事量が増えるんです。ずっと停滞している人は交通整備をしている身体もいい加減疲れ果てて、免疫力が低下し、体温は下がり始め、酷ければ病気(女性疾患はその代表的な例です)になる可能性もあるでしょう。

 

このように、ご自身の身体と1度向き合って、ライフスタイルを見つめなおし、少しずつでも改善していくことが健康的にキレイになるために重要ですね。

 

3.食事自体が楽しくない(美味しくない、飽きるなど)

最後に3つ目の理由です。

ダイエットをしているとここに悩むことも少なくないかもしれません。

具体的には


  1. 体重が落ちない
  2. モチベーションが下がる
  3. 食事がストレスになる
  4. 食事が楽しくなくなる

という流れを辿ります。

さて、ここでの問題はどこにあるでしょう?

 

残念ながら、食事やダイエットにストレスを抱える方は、自分自身で

  • 何が問題なのか?
  • どこが間違っているのか?

これらを把握している人はほとんどいません。

みんな、言われた通りにダイエットをやるんですけど”自分で考えながらダイエット方法や食事を選んだりする人”って、ほとんどいないんですよね。自分が一生付き合っていく身体にも関わらず。

 

だからこそ、きちんとしたダイエットを行うのであれば、専門家に依頼するほうがおススメです。

 

でも、どんな専門家に依頼すればいいのか分からない・・・というアナタのために

今日は、折角ですから、こちらのブログで食事の負のスパイラルから抜け出す方法をお伝えしてきましょう!

 

ダイエット中の食事の負のスパイラルから抜け出す方法

先ほどの

  1. 体重が落ちない
  2. モチベーションが下がる
  3. 食事がストレスになる
  4. 食事が楽しくなくなる

 

というスパイラルをお伝えしましたが、この問題はどこにあるのかというと・・①の体重が落ちないことにモチベーションが下がってしまうという

「正しいダイエット知識を知らない未熟さ」にあります。

今頃になって、未熟と言われると”イラッ”とするかもしれませんが、事実なので仕方ないです笑

 

最初にお伝えしたとおり

  1. 短期間だけで痩せようとしていて
  2. 食事以外の痩せる方法を知らなくて
  3. 自律神経やホルモンバランスが乱れている

 

こういった人は、ほぼ間違いなく「食事が楽しくない」という悪循環に入っていきます。つまり、こういう方は「食事を控えれば痩せる」という先入観があります。

でも、もしアナタがホルモンバランスや自律神経が乱れているとしたら・・・

 

このことが一番分かりやすいのが「年齢」です。

 

20代の頃と同じような生活をしていても太る30代の女性もいます。35歳を過ぎてダイエットを始めて、痩せたけれど皮膚が下がったとか、たるんだとか、肌にハリがなくなったとか、不健康な痩せ方をした経験をされた女性もいらっしゃると思います。

1日3食食べている人であれば、生きている間に80,000回以上の食事をする事になります。だからこそ、万年ダイエットから開放されたいようであれば、少しでも早く「正しい知識と実践」をすることをおススメします。

そうすれば、少しずつ時間をかけてですが、今回紹介させいていただいた方のように、身体の変化だけに限らず、ダイエットや自分の身体に対する概念が変わります。

それって、人生が変わったのと同じようなことなんですよね。

 

最後に

 

食事制限から開放されて、健康的なライフスタイルを手に入れるために重要な方法は、以下の3つです。

 

 

こちらのブログが、正しいダイエット方法を見つめなおすキッカケになれば幸いです!!

 

 

目から鱗パーソナルトレーニング特別体験はコチラ

30分無料相談も承っていますので、お気軽にフォームよりお問合せください!

1分間読むだけで痩せる!無料メルマガ

具体的なダイエット方法については「14日間で学ぶ!ダイエット食品の裏側」の無料メルマガをご覧ください!

15分で作れる無添加ダイエットレシピ

「15分で作れるお手軽無添加ダイエットレシピ」こちら

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/