【コロナウイルス対策で今できること】感染予防におススメのホーリーバジル

 

こんにちは!

女性専門ダイエットサロンMERISE@恵比寿代表の池田快人です。
※詳しいプロフィールはコチラをご覧ください

いよいよ、書かないとと思っていたコロナウイルスについて書きました。

コロナ騒ぎで思ったことと、対策方法をご紹介しています!ご興味ある方にご覧いただければ幸いです。

 

コロナウイルスが怖いと感じた出来事

 

口ガード, 呼吸保護マスク, マスク, スタンプ, Coronavirus, 道路, 個人, 人間, 市

 

今日、恵比寿の無印良品に行ったら「商品触っちゃダメ!!コロナが移るかもしれないでしょ!」と娘さんを叱っていたお母さんがいました。

子どもが3人いる僕もなんとなく気持ちは分かります。

ただ、冷静に考えてみると新型コロナの国内感染者数が1,000人くらい。東大の合格者数3,000人。

それでも「うちの子は東大には受からないだろうけど、コロナにはかかるかもしれない!」

って思いますよね。

 

コロナを不安に感じる今、僕たちに何ができるか?

なんでもそうですが、僕は問題が起こった時は、それを悲観したり、誰かのせいにするよりも、この問題をどう活かせるか?を考えるようにしている&子どもたちにもそう伝えるようにしています。

ただ、感染が確認されていない人もいるでしょう。もしかしたら、これからもっと増えるかもしれないし、終息に向かうかもしれない。それは、分からないけれど、どのウイルスも「熱に弱い」って事は分かります。

僕は今、子どもたちや妊婦さんがウイルスに強くなる食材を探しています。感染が拡大する前に。(やっぱり免疫を高める基本は「食う、寝る、遊ぶ」です。食べすぎると免疫自体が低下するから、主に飲み物、例えばハーブティーとか香辛料で探しています。非加熱ハチミツもオススメです)

コロナだけじゃないですが・・、メディアの言っていることを鵜呑みして思考停止するよりも「いま、自分たちに何ができるか?を考えるキッカケ」だと僕は思います。

 

感染症のリスクを上げる主な原因

コロナ予防(コロナだけじゃないですが)に大切なのは

免疫を上げること、体温を上げること。につきます。

ちなみに、免疫や体温を下げる主な原因は

  • 食べすぎ(飲みすぎ)
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • シャワーだけ(浴槽に浸からない)
  • 栄養不足
  • 呼吸が浅い(姿勢が悪い)
  • 同じ態勢でいる
  • 過度なストレス

 

などです。

 

コロナ対策におススメの食材がありました!

 

これらの行為を捨てた上で、お腹に負担のかからないもの。つまり、飲み物で予防できるものを探していました。

そうしたら・・・

ありました!!ホーリーバジルっていう植物で(名前もかわいいですよね)、これを乾燥してお茶にして飲むものです。

しかも、僕の地元の人が栽培しているじゃないですか。。

 

 

さらに、肥料・農薬不使用。で、ミツバチも飛んでいるような環境で育っています。

こりゃいいね!!ということで、さっそく生産者に問い合わせてみました。(まだ、連絡したばかりだから返信ないですけど)調べたらオンラインでこちらから購入できます。

地元は田舎なので、どうやら生産者の方は同じ高校?かもしれないです笑。

また、届き次第、成分や効能、味などをブログにアップしていきます!!

 

少しでも、子どもたちや妊婦さん、お子さんがいらっしゃるご家族の不安が緩和されますように!

 

Ikeda kaito
池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ikeda kaito

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/