猫背が気になる人必見!猫背になる原因と改善方法

猫背が気になる人必見!猫背になる原因と改善方法

 

 

今日は、猫背や鶏首になる原因と改善方法についてお伝えしていきましょう!

 

そもそも猫背になると、どのような影響が出るのか・・

猫背になると、どのような影響がカラダに現れるのでしょう?順番に説明していきます

≪見た目の影響≫


  • 背が低く見える
  • 下を向きやすいのでネガティブに見えたり、ふさぎ込みがちな印象を与える
  • バストが下がって見える(実際に下がります)
  • 顎の肉が伸びて見える(実際に伸びるので二重顎になりやすい)
  • お腹が出て見える

 

≪カラダへの影響≫


  • バストが下がる
  • 呼吸が浅くなる(呼吸と自律神経は関係しているので、やる気がでなかったり疲れやすくなったり、代謝を落としたりする)
  • 血液循環が悪くなる(顔が浮腫みやすくなる&血色が悪くなる、低体温など)
  • 背骨が曲がる腰痛にも影響します)
  • 頭がうなだれるので、頭を支えるために首や肩の筋肉がおかしな使われ方をする(肩・首こり)
  • 前側重心になるため、腿前側が太くなりやすい
  • 歩幅が狭くなり、活動代謝が落ちやすい
  • お尻の筋肉も落ちやすい

 

と、意外に知られていないカラダへの影響もあったかもしれません・・・が、まぁ特に良いことはありません(笑

次に、猫背になる原因を見ていきましょう。

 

猫背の原因は?

≪猫背の原因≫


  • スマホ、パソコンなど、画面を見る機会が多い人
  • 座っている時間が長い人
  • 手を挙げる動作や機会が少ない人
  • 運動や筋力不足の人
  • リュックサックを背負う人
  • ハンドバッグを肩や肘にかけて持ち歩く人
  • ストレスや緊張を受け易く呼吸の浅い人
  • 自信のない人 etc.

これらは、典型的な猫背の原因となるものです。他に多いのが、小さいころからバストが大きくなった女性は、自然と(本人も気づかないうちに)バストを隠すような姿勢(かがむような姿勢)をとることが多いため猫背になる方もいます。

あとは、出産後にお子さまを抱っこするお母さんも猫背がひどくなりやすいです。

 

猫背の改善方法

 

猫背の改善方法はシンプルに考えてください。(そんなに難しくないです)原因となっている部分を取り除いて、反対の動作をすれば比較的早い段階で改善されてきます!

まずは、根本の原因となっている姿勢を、なるべくとらないように心掛けます。例えば、


  • 座っている時間が長い
  • スマホを座ってみる時間が長い
  • デスクワーク

 

これらの時間が長いと自覚している人は

  1. これらの時間を極力減らすように意識をします。
  2. 座っている時でも立っている時でもいいので、両手を上に上げてそっくり返る(上体反らしをする)
  3. 猫背の元になっている、硬くなっている筋肉を緩めるためのストレッチをする ※別途写真参照
  4. 猫背の元になっている、弱くなっている筋肉を強くするためのトレーニングをする ※別途動画参照

 

猫背の原因となっている、硬くなりやすい筋肉として


  • 広背筋上部
  • 大胸筋
  • 小胸筋
  • 肩甲挙筋
  • 肩甲下筋 

などが、主に上げられます。これらの筋肉の伸ばし方を紹介していきましょう。(今回載せられない部分については、また後日動画などを使用してお伝えします)

 

広背筋上部のストレッチ

≪やり方≫(初級&自宅編)


  1. 手を少し高くなったところに乗せる(椅子などでも結構です)
  2. 肘を伸ばして猫伸びポーズ!(慣れていない方は腰は反っておいてOKです)

※脇の下辺りが伸びる感じがあればGOODです!


 

 

≪やり方≫(初級&会社編)

  1. 壁に手をつく
  2. 肘を伸ばしたまま肩を下に入れていく
  3. 先ほどと同じように、脇の下辺りが伸びていればGOOD!!

 

大胸筋のストレッチ

 

≪やり方≫(初級編)

  1. タオルを用意して、端っこを握る(写真はバーベルですが、バスタオルで代用します)
  2. 肘を伸ばしたまま頭の上から、円を描くように腰の方まで大きく回す
  3. 胸の筋肉が引っ張られる感じや、肩甲骨が挟まれる感じが出たらOK!

 

ちなみに、大胸筋が硬い方は下の写真のように、後ろに引っこ抜く時に肘が曲がります。

 

これは、大胸筋上部(鎖骨下)が硬い典型的な例です。(試しに、肩甲骨の下あたりを指でグリグリすると痛いはずです。特に右側)このストレッチは立ってでも座ってでもどちらでも出来ます!

バスタオルで肘を伸ばして出来たら、少しずつ握る幅を狭くしてチャレンジしてみてください!

 

肩甲挙筋のストレッチ

 

≪やり方≫(初級編(自宅&会社))

  1. 伸ばす側の腕を背中に当てる(写真の場合は右手)
  2. 背中に当てた肘と肩を出来るだけ後ろに引っ張る
  3. 反対側の手で頭を押さえて、頭を反対側に倒す(右の首筋側面から肩にかけて突っ張る感じがしたらOK!)

※こちらの筋肉が硬くなると、肩がすくみやすくなります(首が短く見えます)

 

ぜひ、猫背や肩こりなどでお悩みの方は、本日紹介したストレッチを行ってみてください!上手にできると、首や肩回りがジンジンと血行が良くなる感覚も出てきます! 1ポーズ30秒、呼吸を深くしながら徐々に伸ばしてみてください。

 

猫背改善のための動画

 

 

 

 

最後に

この他の筋肉のストレッチ方法と、弱くなりやすい部分の筋トレ方法は、別途で写真や動画を使用して紹介してきます!

ぜひ、参考になれば幸いです。

 

 

”目から鱗”パーソナルトレーニング特別体験はコチラ

30分無料相談も承っていますので、お気軽にフォームよりお問合せください!

1分間読むだけで痩せる!無料メルマガ

具体的なダイエット方法については「14日間で学ぶ!ダイエット食品の裏側」の無料メルマガをご覧ください!

 

15分で作れる無添加ダイエットレシピ

「15分で作れるお手軽無添加ダイエットレシピ」こちら

Ikeda kaito
池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ikeda kaito

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/