コンサルサービス詳細

 

  • 独立したけれど月に2、3人しか集客できない・・
  • 1ヵ月の売り上げが50万円にも届かない・・
  • 大手ジムで働いていた時は、月100本は予約があったのに独立した途端に減った
  • 1本のセッション単価が6,000円程度しか取れない・・
  • 体験に来たお客さんにクロージングやセールスが上手く出来ない・・
  • 適正な料金設定が分からず、リピートに繋がらない
  • 自分を売るのやブランディングが苦手で、他パーソナルと差別化ができない

 

その解決にこんな取り組みや失敗経験がありませんか?

 

STEP1「料金を下げるしか新規が獲得できず質の悪いお客さんが増える」

 
 

STEP2「トレーニングの勉強ばかりしている」

 

STEP3「とりあえず短期で稼げそうな仕事(副業)を調べはじめる」

 

そんな悩みを持つアナタへ・・

都内、恵比寿にて女性専門ダイエット&ボディメイクサロンを経営しています。パーソナルトレーナーの池田快人です。
 

僕は25歳の時にパーソナルトレーナーとして独立して、8年が過ぎました。今は週3日休みながら子どもたちと遊ぶ時間を優先していますが、当然のように独立当初から上手くいっていたわけではありませんでした。

そんな中、パーソナルトレーナーとして独立する人が急増していて嬉しいなと思う反面、なかなか売上が上がらずに辞めてしまう人、生計が立たずにバイトをしながら1日12時間以上働いている人が多いのも事実です。

もしかしたら、アナタもその一人かもしれません。新規集客が上手くいかない、売上が伸びない・・そんな悩みを持つアナタに、少しでもお役に立てれば幸いです。

 
 

現在のパーソナルトレーナー業界

現在、大手フィットネスクラブやライザップ、シェイプス、7/24フィットネスなどから、パーソナルトレーナーとして独立する人が急増しています。僕の知る限りでは、ネット業界、さらに美容師やCAを辞めて独立を目指している人もいます。

もしかすると、こちらを読んでいるアナタもパーソナルトレーナーとして活動をしている一人かもしれません。

実際に2~3年ほど前からパーソナルトレーナーの特集番組を放送していたりネットでの検索数も
10倍以上に上がってきています。それに伴いパーソナルトレーニング専門の集客サイトも出てきたほどです。

ただ、これだけ注目されてきた職業にも関わらず、パーソナルトレーナーとして生計を立てている人は
2割に満たないと言われています。
 
 
なんと、8割以上の人たちがパーソナルトレーナー以外の仕事(ジムでのアルバイト含む)をしていて1日12時間以上働いているのに、給料は月に20万円程度・・・という方も少なくないのがこの業界の現状です。

もしかすると、アナタも今このような状況かもしれませんし、20万円以上稼いでいるけれど休みがあまり取れないという悩みがあるかかも知れません。また、これからパーソナルトレーナーとして独立を考えているけれど、売上が上げられるのかどうか?生活していけるのかどうかが不安・・。ということを思っているかもしれません。

でも、一度の人生だし、パーソナルトレーナーとして独立してチャレンジしてみたい!

 
そんなアナタの悩みに、答えることが出来るかもしれないので、ちょっとだけ僕の経験をお伝えさせていただきますね。

僕も独立してからは月収0円からのスタート

僕がパーソナルトレーナーとして独立したのが25歳の時ですが、当初は月収0円からのスタートです。これはアナタもそうでしょう。「新規顧客の獲得方法も分からない」「でも、このままでは収入がない・・」
 
そんな状況の中でみんなスタートするわけです。まだ、この時は何もわかっていなかったですからね(汗)

僕は、今現在は恵比寿でサロンを運営していますが、もともとは某フィットネスクラブ(ティップネス)と契約させていただだきパーソナルトレーナーとして活動を始めました。(名前言っちゃっていますが笑)

 
でも、ご存知のの通りフィットネスクラブ側は集客をしてくれるわけではないので、全て自分の活動次第で売上も収入も変わってきます。もうね、とにかく、「どうやって新規顧客を獲得して売上を増やすか?」あの当時はそれしか考えていなかったです。

ほぼ、寝ずに考えて思いついたアイディアを行動に移す。それを繰り返した結果、3ヵ月で売上ゼロから30万円の売上を上げることが出来たんです。

 
ただ、その当時は2割がフィットネスクラブ側に場所代として差し引かれます。(今思えば、よく2割しか払わなくて良かったなと思います)その後、独立して2年目を迎えたときに加圧トレーニングの資格を取って(その当時は加圧ブームでした)
 
そして、売上が月80万円まで行きました。ジムで月に100本のセッションをするまでにはなったんです。

ちょうどその頃、渋谷の道玄坂のマンションの一室で加圧のお店を開いたんです。

 
 
共同で開いたお店だったんですが、オープン当初はお店は閑古鳥状態・・・。そりゃそうですよね。フィットネスクラブの集客の仕方とは大きく異なっていたため、ノウハウも何もない僕たちはとりあえず、突撃!みたいな感じで知り合いに声をかけまくって、ビラを配りまくりました。
 
 
今思えば、勢いだけで、無謀もいいところだろ・・・と思いますが(笑)でも、それはそれで集客の失敗例としていい経験になりました。そうです、当然その方法で集客はできずオープンから3ヵ月経っても、新規顧客は獲得できずにいました。
 
 

新規オープンから6カ月経過したころ

 
でも、そのお店が6ヶ月後にどうなったと思いますか?

集客のノウハウも何も知らずに、しかもお店を構えるのが初めての僕たちが、オープンから6ヶ月後には予約がひっきりなしに入る加圧スタジオになりました。新規予約の電話が鳴りすぎて、お断りしていたほどです。

 
オープンから6ヵ月過ぎたころから人を雇ったほどです。最終的には、5~6人ほど勤務するお店にまでなりました。

 
その当時、僕は夜間の専門学校に通いながら、1年間のセッション本数は3,000本を超えました。(汗)嬉しい悲鳴というか、今はもうそんな働き方はしたくないですが、その当時をキッカケに「自分を安く売るのはやめよう」と思うようになり、渋谷のお店を抜けて、一人で恵比寿にお店をオープンしました。これが8年前のことで、今のお店です。

恵比寿のサロンで2度目の失敗

渋谷のお店を抜けて、5年前に恵比寿でお店を1人で開き、また集客のはじまり。
 
 
この頃は、まだ加圧が流行っていました。でも、僕は加圧はあと数年もすれば流行らなくなるだろう・・と先を読んで(今は、当たっていてほっとしています笑)加圧トレーニングを謳わずに恵比寿のお店を始めました。
 
 
つまり、通常あるパーソナルトレーニングですね。そして、渋谷の時よりも価格を少し上げてやってみたんです。そうしたら、それが大失敗で・・・笑 もうね、全然新規のお客さん来ないんですよ。。

当時、というか今もうちのお店って、看板もありません。新規がくる方法としたら僕の「ブログ」か「紹介」くらいしかないんです。

以前、渋谷でお店をやっていた時はフリーペーパーに広告を掲載してもらいました。
その掲載が大当たりして、予約が取れないお店になったんです。(どのような掲載をしたは、プログラムの中でお伝えしていきます)

 
 
でも、変に売れてしまったために、広告は載せないで、自分の力で集客をやってみよう!と思ってブログを始めました。(何も知らなかったので、しょうもないブログの内容ばかりでしたが)でも、全然新規のお客さんが来ない。

 
 
どうしよう。。
 

そう悩んだ末・・・「集客やマーケティングの本」を片っ端から読み漁りました。
それをもとにブログを書き始めたら、ぽつりぽつりとブログからの問い合わせや集客が増えてきたんです。

 
広告に頼らずに自分の力で新規集客が出来たものだから、それはそれは今までとは違った喜びがありました。(これが今やっている広告費0円集客です)

そして、次にとった行動が「他のサロンとの差別化」です。

よく、自分を売るためにはブランディングが大切!などといいますが、このブランディングも同時に勉強しました。

ここで、大きなターニングポイントを迎えます。

少し余裕が出てきたので、「ブログ以外のところにうちのお店を紹介したらどのくらいの反響があるんだろう?」

 
そう思って、渋谷以来の広告を掲載してもらうことになりました。といっても、紹介で知ったその広告は世帯年収1,000万円以上の人たちが会員として集まる高級サイト。
 
超有名ブランド品から、リッツカールトンさんや同業だとトータルワークアウトさんも掲載されているサイトでした。そんなところに、こんな個人でやっているお店が大丈夫かね。。と、恐れ多くもそのサイトの担当者の人と掲載の打ち合わせを開始。

そして、いよいよ掲載スタート。掲載期間は14日間。

 
 
 

掲載後の反響は・・・

実は、そのサイトからは「新規のお客さんが来ても来なくてもどちらでもいいや」位に思っていた
のでサイトが公開されたことすら忘れていたんです・・笑 でも、公開して3日くらいたった時に、担当の人から電話があって

「池田さん!もう完売しちゃいましたよ!」

って。。

さらに、「キャンセル待ちが出ているので、チケット枚数増やせませんか?」

そう言うので、

「何人くらいキャンセル待ち出ているんですか?」

そう聞いたら、

「70名待ちです!!」

「・・・・・」

「いやいや、お店は一人でやっているしそんなに受け入れできません。。」

そういって、結局お断りしたのですが、この掲載で実際に売り上げた金額は250万円。

その時にキャンセル待ちの70名も迎えられることが出来ていたら、大体750万円くらいの売上が上がっていました。
 
 
結果、その広告の中でリッツカールトンさんやトータルワークアウトさんの売上を上回って、年間ベストセレクションというものに、うちのお店が選ばれました。これは、自慢とかではなく、個人やベンチャーでもきちんとした差別化やブランディングが出来れば「大手企業よりも売れる」という実際に経験した例です。
 
 
 

では、渋谷と恵比寿でお店を開いたときに、具体的にはどのようなことに取り組んだのか?

次に、こちらを見ていきましょう。

独立してどうやって売上を上げるか?

パーソナルトレーナーとして独立してほとんどの人たちが抱える悩みが「売上」と「働き方」ではないでしょうか?まぁ、別に独立していなくてもこの2つは必ず問題に上がってくる部分だと思います。

独立したての時は、どうやって新規顧客を集めたら良いのかわからない。
つまり、集客が出来ないパーソナルトレーナーの方が非常に多いです。独立した当初はモチベーションが高いから、チラホラ新規のお客さんも入ってくる。でも、1年も経ってみると自分の立ち位置がよく分からなくなってきて、

・どのように売ればいいのか?

・どうやって新規を獲得するのか?

・いくら位の料金が正しいのか?

・そもそも自分の働き方はこれでいいのか?

そのような悩みが増えてくると思います。でも、自分ではどうしたらいいのかわからないから、とりあえず”安く”して広告を掲載すればお客さんは来るだろう・・・と。

 
 
でも、これが負のスパイラルの始まり!アナタも経験があるかもしれませんが、安い広告に質の悪いお客さんも多く、別にアナタのサービスを受けたい!と思って来ているわけではないんですよね。よく、広告を見て安い美容室を毎回変えていく人もいますが、まさにその状態。
 
 
安いから売上も上がらないし働く時間だけがどんどん増えていく・・。そんな方をたくさん見てきました。それは、辞めるトレーナーも増えます。

では、具体的にどのようにやっていけばいいのか?そのポイントとなるのが、下記の4つのポイントです。

POINT1 まず、最初にやるべきことは”超”具体的な計画の作成!

独立して成功する人と、失敗して諦める人の違いはなんでしょうか?
 
 
一つは、不安と戦いながらも行動をとるかどうか?もう一つは、きちんとした計画を事前に練っているかどうか?です。(直感で上手くいく人も稀にいますが、確率が低すぎます)
 
 
実は、不安を解消して行動できるようにするのも、この”超”具体的な計画が素晴らしい成果を上げます。例えば、アナタは「1時間ごとにスケジュールが決まっている場合」と「まったくもって白紙で行き当たりばったり」の場合は、どちらが成果の上がる”質の良い仕事”ができるでしょうか?
 
 
スタート地点ですでにゴールが見えている方が、最短の距離でゴールに辿り着けるはずです。このプログラムでは、誰でも埋めていくだけで簡単にできる”超”具体的な7つの戦略計画をお渡しします。これができる頃、アナタは不安は取り除かれ、ワクワクしながら売れっ子トレーナーの第一歩を踏み出せるようになる。
 

POINT2 経験がないうちは”無料”でも良いから〇〇を100件獲る!

なんでもかんでもサービスを無料にすればいいか?というと、それは絶対にNO!です。
 
ただ、そこにきちんとした”戦略”と”目的”があって「無料」にする必要はあります。独立した時にアナタの手元に一番欲しいもの。何だかわかるでしょうか?
 
 
それが”顧客リスト”。江戸時代には、商いの店が火事になった時に「現金よりも、真っ先に顧客リスト取りに行った」というほど、顧客リストは重要なものです。
 
 
今の時代では、顧客リストをお金を払ってでも買う人もいますが、それ位、貴重なもの。では、その顧客リストをどうやって獲得するのか?このサービスではその具体的な顧客リストの獲得方法をお伝えしていきます。
 
顧客リストがたまった頃、アナタはどんな商品でも思いのまま売るようにできることが出来るようになってくる。
 

POINT3 60日間でお客さんの”声”を30件集める!

経験が少ないうちって、自信がないから「料金を上げられない」トレーナーも多いです。「料金を上げたらお客さんが来ないんじゃないか?」と、自己暗示をかけてしまいがち。
 
 
でも、この自己暗示を外す一番の方法は「自信を身につけること」そして、「自分のブランドを確立すること」この2つです。
 
 
アナタは、安くてもいいから自分の嫌なお客さんに来てほしい!とは、思わないはず。せっかくなら、アナタの技術を認めてくれて、喜んで高い料金を払ってくれるお客さんの方が良いですよね?
 
 
では、そういったお客さまを獲得するための方法とはなんなのか?それが、”ペルソナ”です。しかし、このペルソナも内容を間違えると、ただの時間の無駄になりかねません。このサービスでは、他のトレーナーとの”差別化”や”ブランディング”ができるペルソナをお渡しします。
 
 
このペルソナが30件集まった頃、アナタは自分のトレーナーとしてのキャラクターとお客さんのターゲットを完全に絞ることができるようになる。それはつまり、他の”売れないトレーナーの群れ”から一歩抜け出すキッカケとなります。
 
 
 

POINT4 経験を積むと同時に値段を上げて、とあるサイトに出す!

ここでは、STEP1~3をもとに積み上げた経験を生かす時。
 
アナタの価値は、セッション1本あたり(1時間)いくらで評価されるのか?「この金額=アナタの価値」となる。怖い気持ちは痛いほどよくわかります。
 
 
でも、ここを避けてばかりいると、他のトレーナーと同様、ずっと安値で自分のサービスを売ることになる。これは、まさしく負のスパイラル。一度下げた値段は簡単には上げられないから要注意。
 
 
そうならないためにも、はじめの段階で「自分の価値(値段)」を知っておく必要があります。そして、その価値を高めるためにはどうすればいいのか?これを何度も何度も、コツコツ検証を繰り返すことが、売れっ子トレーナーになる秘訣。
 
 
その検証を行うために、とあるサイトに出すことをおススメします。このサービスでは、「1.そのサイトの紹介」「2.他と差別化するための検証方法」「3.適正な金額の見つけ方」をお伝えしていきます。