【これが出来たら背中美人は間違いなし!】背中のトレーニング方法上級編 チンニングのやり方

【これが出来たら背中美人は間違いなし!】背中のトレーニング方法上級編 チンニングのやり方

こんにちは!1分間トレーニング動画の紹介です。今日は前回のラットプルダウンの上級編!チンニング(懸垂)です。(動画の撮影が慣れていないので、向きとか画面の大きさとか、ご了承くださいw)この種目を「反動なし」「キレイなフォーム」で出来る人は、もはやプロ!笑 肩甲骨の使い方を覚えていくと、効かせる部位がだいぶ変わってきます。

チンニング(ナロー)の正しいやり方

  1. グリップを握ったら肘を伸ばしたまま肩(肩甲骨)を下げる
  2. 腰を反らせた状態で顎を引っ張ってくる(肘と肩は頭の位置よりも後ろに引くように)
  3. 頭の位置を前後に動かさずに、顎をグリップに近づけてくるイメージで行う

※1~5回目は正しいフォーム、5回目からNGフォーム(背中上部や上腕二頭筋に効かせる場合のやり方)      ※ナロースタンスでも、握り方によって効かせる部位が変わってきます

効果のある部位

広背筋・三角筋後部・上腕二頭筋。肩甲骨付近から肩甲骨下側に力が入るとベストです。

トレーニング初級者の方へ

チンニングは、ラットプルダウンよりも難しいとされる種目です。肩甲骨の使い方がポイント。ラットプルダウンや肩甲骨の下制&内転の仕方を習ってからがベストです!それでも、負荷が高いので練習あるのみ!

フォームのダメ出しがあったら、ドシドシ連絡下さいませw

レッツチャレンジ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/