【1分間腹筋チャレンジ!】下腹部を凹ませる腹筋の方法

こんにちは!1分間で出来る下腹部のトレーニング方法を紹介しましょう。

下腹部がたるむ原因

下腹部がたるむ原因の一つに「反り腰」があります。腰が反り過ぎている場合、骨盤は「前傾が強く」なります。骨盤の前傾、つまり反り腰が強くなるほど、下腹部の筋肉は「びろ~~~ん」と伸びた状態になります。これが、下腹部をたるませる原因の一つです。

改善ポイント

骨盤の前傾とは反対の姿勢をとるようにします。これが、骨盤の「後傾」です。マットに上向きで寝た時に、腰の部分に手を入れてみてください。腰の部分に隙間があるのが骨盤の「前傾」。隙間がない状態が骨盤の「後傾」です。今回の種目を行うときは、骨盤の「後傾」を意識して行いましょう!

注意点

最初の種目を行っていて”腰が痛む”方は、片足の種目から行うようにします。(痛む方は、筋肉がビックリ仰天していますので、お手柔らかにw)

回数

15回~20回を1セットとして1~2セット行います。1セットで丁度1分くらいで終わります!

頻度

1分間をまずは7日間続けてみましょう!それができたら、2セット行います。

最後に一言

やらなければ変わらない。やったら、新しい世界が見えてくる!レッツチャレンジ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

池田快人(いけだ かいと) 20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持つ。現在は、数少ない女性専門の男性パーソナルトレーナーとして20代~40代の女性がこぞって通うMERISE@恵比寿の代表。 綺麗に痩せたいならダイエットなんてやめちゃえ!!と毒を吐く人。 お忍びでモデルやタレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン 女性専門ダイエットMERISE@恵比寿http://merise-ebisu.com/